アロマボディトリートメント

貴女の心と身体に合わせてブレンドしたオイルを使い、心身のバランスをとりながら、極楽ボディトリートメント

さまざまな植物の葉や花、果皮、樹果、樹脂から抽出されたエッセンシャルオイルは体ばかりでなく、心に対する働きがあることが知られています。

その効果を生かして、貴女の心と体の状態、好みに合わせてオイルをブレンドし、ボディトリートメントを行うのがアロマテラピートリートメントです。

心身のバランスをとりながら、美容と健康を促進します。

施術の流れ

香りがココロとカラダに影響を与えるまで

  1. まず香りは鼻から脳の中枢でありホルモンや免疫系の分泌をつかさどる大脳辺縁系に届き、そして心身に働きかけます。肉体的には免疫系やホルモンの分泌をコントロールする部分(視床下部/脳下垂体)にアクセスし、精神的には記憶や感情に携わる場所(扁桃体・海馬/大脳新皮質)にアクセスします。
  2. 鼻を経由して肺に届き、そこから血管を通って全身に香りの成分が運ばれます。
  3. 皮膚を通して毛細血管に吸収され血液の流れに乗って芳香成分が、器官や組織に拡散されます。最終的には尿や汗、呼吸を通じて対外に排泄されます。

アロマトリートメントの効果

  1. 軽い刺激が血行を促し、体だけでなく、神経の疲労感を緩和させてくれます。
  2. 血液循環を促し、皮脂腺の働きを高めます。
  3. 皮膚のつやがよくなり、皮膚を強壮にしてくれます。
  4. 不必要な老廃物を排出しやすくします。
  5. 新陳代謝を高めてくれます。
  6. マッサージの刺激が皮下脂肪の吸収を高めふとりすぎるのを抑えてくれます。
  7. オイルが肌に浸透するので肌がしっとりします。

※それぞれの効果の感じ方には個人差があります。

精油(エッセンシャルオイル)とは?

ホットストーンイメージ

精油(エッセンシャルオイル)とは個々の植物の花や葉・樹脂・樹果・果皮・果実・根からそれぞれに適した方法で抽出された植物のエッセンス(濃縮された滴)です。

精油は植物の中の細胞組織内の小さな袋(油嚢中-ゆほう)に滴の形で存在しています。植物のなかでハーブ(芳香植物)といわれるものが約3500種類、そのなかで精油のとれる植物は約200種類あります。

植物から抽出される精油の量はとても少なく例えば1トンのラベンダーから3リットルしか精油がとれませんし、ローズの精油1滴をとるのに約50本分のバラの花びらが必要と言われています。

自然界に存在するときは1%程度のものが、濃縮されているので使用の際もやはり1%程度に希釈して使用することが大切です。ひとつの精油だけでもいろいろな効果が期待できますが、数種類をブレンドすればさらに相乗効果がアップします。

「アロマボディトリートメント」は、セットメニューに組込まれております。
  • ご予約フォーム

ベーシックメニュー
  • ご予約フォーム
  • 交通のご案内
  • カフェエズ

千葉市緑区あすみが丘5丁目

ご予約専用TEL. 043−205−5155